soyboy の日記

日記です

5/7

今日は一日気温が変わらないらしい。

過ごしやすい日々が続いている。

一年の中で暑くも寒くもなく、空気と一体になれるような日が何日あるだろうか。

せいぜい2ヶ月ぐらい?

 

出勤中、男の人が本を抱えて歩いていた。

ピクニックに行って芝生の上で本を読む姿は素敵だけれど、本がスマートフォンになると一気に雰囲気が失われるのは何故なんだろう。

テクノロジーから解放されて、自然の中でイマジネーションを膨らませる事に価値と魅力を感じる。

「映像を作るのはお金がかかる、でもイマジネーションならどうだろう。『ここは宇宙です。』それだけで頭の中には銀河系が広がる」

 

木陰で耳栓をして本の世界に没入したい。

 

 

最近気にしすぎるのは毒だと思い始めた。

気にしなくなり、フィードバックをやめてしまうのはダメだけど、反省すべき上澄みの部分を抽出してあとは捨ててしまうことが大切だ。

透き通ったオイラのように。

不純物はできるだけ捨てていこう。

 

昨日頑張ったおかげで今日は早く帰れそうだ。

勉強に費やすこともできるし、少し気持ちを休めることもできる。

 

身体が少し軽くなった。

よっちゃんの手作り料理で心の調子を整える。

 

 

f:id:soybase:20210507232452j:image

 

 

 

23:24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/6

連休明け。

久しぶりに職場に向かう。

大型連休とかでみんなが働いていない間も社会が回っているのが昔から不思議で面白かった。

みんなが一斉に働くのをやめても、数日間は何事もなかったかのように循環を続けるのだろうか。

いや、エッセンシャルワーカーの人達がいてくれているおかげで当たり前が享受できているんだろう。

 

「みんなで外出を自粛しよう」

って言われても外出するけれど、

「みんなで一斉に仕事を休みましょう」

って言われれば疑いもなく休んでいる。

それが見知らぬ祝日だとしても。

 

 

 

仮に僕の仕事が無くなってしまっても世界は循環を続ける。

それなのに今日も結局夜遅くまで残業してしまった。

時々、誰のために一生懸命になっているのか分からなくなる瞬間がある。

命を燃やす。

鈍い頭痛が思考を遮る。

  

 

 

帰宅して、よっちゃん特製の作り置きを食べた。

ビビンバ、チキンのトマト煮、卯の花、鯖とほうれん草のあえ物。

たっぷりの野菜のおかげで身体が生き返った。

「野菜:体の調子を整える食材」

小学校の頃、給食室の前に貼ってあるポスターにはそう書いてあった気がする。

あの頃は

「調子を整えるってなんだよ」

と思っていたけど今になるとわかる。

 

 

 

緑黄色野菜たち、調子を整えてくれ。

 

 

 

f:id:soybase:20210507004122j:image

 

 

24:43

 

 

 

 

 

5/5

ゴールデンウィークは今日で終わり。

8割は勉強に費やした気がする。

 

その他やった事は、散髪、ホームセンターで苗木を買う、家焼肉、昼寝、web飲み会。

ゴールデンウィーク感は全くなく、むしろ耐久レース的勉強時間のせいで、休みが明けて若干の開放感すらある。

コロナの予防は五月病に効果があるのかもしれない。

 

 

よっちゃんは今日休みらしい。

一人で何をするのか気になりつつ、資格学校に向かった。

 

心を無にして授業を聞く。

情報が流し込み、アウトプットで定着させる。

それを10時間繰り返した。

どんな楽しい事でも10時間も続ければ嫌になる。

脳も筋肉と同じようにトレーニングによって記憶量が増えたりするんだろうか。

 

 

 

 

帰宅するとよっちゃんがお風呂に入っていた。

部屋の様子がいつもと少し違う。

新しく我が家に来た黄色い椅子が部屋の隅に置かれている。ここが定位置になりそうだ。

「今日は何をしてたの?」と聞いてみた。

「何にもー」

 

 

 

 

帰り道に半額のクーポンを使って買っておいたパピコを2人で分けて食べた。

ゴールデンウィーク最終日の些細な幸せ。

 

 

 

f:id:soybase:20210506082007j:image

 

 

 

24:36

 

 

 

5/4

今日は一日予定がない。

ただ、一級建築士の試験まであと2ヶ月ほどなのて勉強はしなくてはならない。

 

ゴールデンウィーク中は一日10時間勉強しましょう。」

教務員は僕達がサボらないように呪いをかける。

 

その呪いのおかげで何をしていても勉強を強いられているような憂鬱な1日になる。

是非とも今年で受かって来年は楽しいゴールデンウィークを過ごしたい。

 

 

妹から、使わなくなった黄色い1人がけソファーを引き取って欲しいと連絡があった。

部屋にスペースは無いんだけれど、よっちゃんがかなり気に入ってたので、引き取ることにした。

 

 

「この椅子を間接照明の下に置いて読書したらいい感じだね」

よっちゃんが言った。

 

ただの椅子だけど、これから色々なストーリーが生まれそうな気がした。

 

 

 

 

f:id:soybase:20210505212438j:image

 

 

22:09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/3

ゴールデンウィーク中は1日おきに資格学校がある。

朝起きて学校に行き、解放されたと思ったら夜21時。

ただ、今日は夜にweb飲み会がある。

 

脳みそがヘロヘロになるまで情報を詰め込んだ後、お弁当屋さんで唐揚げとレモンサワーを買って帰った。

 

 

画面越しに会う久しぶりの友達。

それぞれの近況を報告しあった。

今日、結婚指輪を決めたらしい。

 

友達の1人の結婚式がコロナのせいで中止になり、やる予定だった余興が余っている。

みんなが気兼ねなく会えるその日のために、温めておこう。

 

 

ひとしきり喋ったので、最近YouTubeで見た「アキネーターゲーム」をやってみた。

アプリのアキネーターのように1人が頭に人物を思い浮かべ、それ以外のメンバーが質問し、早くその人物を当てた人が勝ち。

 

想像以上に盛り上がって気づくと3時を超えていた。

 

 

誰かに会えないもどかしさすら忘れかけていたけど、こうしてただ笑いあう時間を思い出すと寂しくなる。

 

パソコンの電源を落として、シンと鎮まるいつもの部屋に意識が戻った。

 

よっちゃんがすやすやと眠っている。

暖かい布団に入って、余韻を感じながら目を閉じる。

 

f:id:soybase:20210505091344j:image

 

 

 

 

27:06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/2

最近、よっちゃんは朝ごはんに梅入り出汁茶漬けを食べている。

僕は朝ご飯を食べない派なので、美味しそうだなあと思いながら、梅入り出汁茶漬けを食べる機会に恵まれないまま日々を過ごしていた。

 

今日はお休み。

念願の梅入り出汁茶漬けを食べよう。

想像通り美味しかった。

でも人が食べているお茶漬けや、カップ焼きそばはどうしてあんなに美味しそうなんだろう。

 

 

休みの日は決まってよっちゃんとミスタードーナツに行く。

顔見知りの店員さんが元気よく声をかけてくれた。

ミスタードーナツでは普段家でいるより思考が深まる。

一つの話題をブレインストーミングする。

リーダーとしての素質や、人に好かれるコツ等。

朝のミスタードーナツには割りに合わない、為になる話。

 

 

 

 

今日はよっちゃんの希望で野菜の種を買いにホームセンターに向かった。

お昼ご飯は昔からやっているであろう町の中華料理屋さん。

最初、よっちゃんは回転寿司のお店に行きたそうだったけど、行列ができていたので中華にした。

 

A4片面しかない古びたメニューにある、「得Aセット700円」にした。

ラーメン、唐揚げ、焼き飯のセット。

初めて来たのになんだか懐かしくなった。

店内にかかるAMラジオが雰囲気を出している。

「ここだけ昭和なの?だってラジオが昭和だよ。」

よっちゃんが言った。

 

 

 

f:id:soybase:20210503083458j:image

 

24:12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/1

ゴールデンウィークは初日から資格学校。

先週の模試の復習が追いついていないので今日もドトールで勉強しよう。

 

こうも毎週ドトールで出費するのならと思って、ドトールのカードを作った。

3000円をチャージする。

 

 

コンビニで抹茶味のアルフォートとメロンパンを買った。

糖分補給の準備は万端だ。

 

お昼になると、無性に焼肉が食べたくなった。

分厚いカルビ若しくは牛タン。

ただ、近くに思い当たるお店がないので仕方なくすき家に入った。

カルビビビンバを注文して、店内を見渡す。

すき家は牛丼チェーンの中でもカップルや家族連れが多い気がする。

よっちゃんもすき家の明太高菜牛丼が好きだって言っていた。

 

 

 

その日の授業は案の定脳が溶けるまで情報を詰め込んだ。

20時を回ると思考回路が焼き切れ、目で文字を追いながら別のことを考えてしまっていた。

 

ふらふらになりながら何とかノルマを終え、帰宅する。

 

 

ゴールデンウィークだし、映画をみよう。

「FARGO」

コーエン兄弟の映画だ。

よっちゃんに言われた。

「何とも言えない映画が好きだよね」

 

確かにそうかもしれない。

パルプフィクション」や「somewhere」など、ストーリーよりも描写や所作、心境の揺らぎに魅力を感じる。

 

 

 

疲れ切った脳にビールが染みる。

 

 

f:id:soybase:20210503001346j:image

 

 

 

25:02